製品案内

サンプル

配置用医薬品(クミアイ家庭薬)

配置用医薬品って?

 富山の売薬として江戸時代から親しまれてきたもので、配置薬や置き薬ともいいます。あらかじめ必要な薬を家庭に配置し、配置員が定期的に訪問して点検・補充し、代金は後払いというシステムで使用される薬です。家庭で使われる薬であることから家庭薬ともいい、当社が製造している薬の場合、主に農家組合員の家庭を中心に配置・使用される薬であることから、クミアイ家庭薬と呼びます。

医薬品は、医師の処方箋が必要な「医療用医薬品」と、薬局やドラッグストアなどで処方箋なしで購入できる「一般用医薬品(OTC医薬品)」とに大別され、配置用医薬品も一般用医薬品に分類されます。さらに、一般用医薬品はリスク等に応じて「要指導医薬品」「第1類医薬品」「指定第2類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」に分類されます。 詳しくはこちらから(日本OTC医薬品協会)

長い歴史と実績

 当社は昭和21年に創業、昭和26年に農業組織の配置販売方式開始による生産メーカーの指定を受けて以来、高品質かつ安全・安心なクミアイ家庭薬の開発・製造に取り組んできました。当初8品目だった製造品目も、現在は50品目以上にまで増えています。

セルフメディケーション・セルフケアを幅広くサポート

 クミアイ家庭薬は、家庭で起こりがちな病気やケガを広くサポートします。風邪をひいた、頭が痛い、お腹が痛いなど、体調が悪くなったりケガをしたときにすぐに対処できるので、ひどくならないうちに症状を改善することができます。こうした医者に行くほどではない軽い病気やケガは身近にある薬で治療しようというのがセルフメディケーションです。また、病気にならないよう日頃から自分の健康は自分で管理していくことをセルフケアといいます。高齢化・医療費増大・生活習慣病などが社会問題となっている現代、長い歴史に培われたクミアイ家庭薬は、身近な頼もしい存在として、これからもみなさまの健康づくりをサポートしてまいります。

医療用医薬品・一般用医薬品(OEM製品)

 最新設備を誇る山形工場は、多様な剤形に対応する医薬品製造ラインを有し、高品質で安定した医薬品の生産供給を行っています。近年では、製造設備・技術の充実をさらに図ることで、医療用医薬品や一般用医薬品の受託製造(OEM)も行っています。

医療機器

 磁気治療器や救急絆創膏などの医療機器も製造販売しており、家庭薬の定番である製品群を充実させています。

医薬部外品

 昭和38年に入浴剤の取扱を開始し、現在、入浴剤は医薬部外品の工場である成田工場で製造しています。当社で製造している医薬部外品の入浴剤は、医薬品に準じた厳しい製造基準に基づいて製造しています。

栄養機能食品・健康食品・機能性表示食品

 セルフケアに役立つ製品として栄養機能食品と健康食品・機能性表示食品の開発・製造も行っています。健康・美容を維持し生活の質を高めたい現代人に適したラインナップとなっており、ライフスタイルや食生活に合わせてご利用いただけます。

その他

虫よけ剤やマスクなど、快適な生活をサポートする製品の開発・製造販売にも取り組んでいます。